メインイメージ

セサミンで大人ニキビ改善

セサミンは大人ニキビを改善する

「ニキビは青春の証」などと言われますが、思春期が過ぎて大人になっても所謂「大人ニキビ」が顔にできてしまい、恥ずかしい思いをしてしまう方が多くいます。
ゴマ由来の栄養素でアンチエイジングや美容に効果を発揮するセサミンは、大人の美容の大敵である大人ニキビを解決してくれます。
今回は、セサミンが大人ニキビをどのように改善してくれるのかをお話します。

大人ニキビとは

詳しい説明(クリックで展開)

いわゆるニキビとは、思春期で性ホルモンの分泌が増大して皮脂の分泌が増えることで起こります。皮脂が分泌されやすい額や鼻などの、所謂「Tゾーン」に吹き出物ができてしまう症状です。
毛穴に皮脂が詰まると、皮脂を餌にするアクネ菌が繁殖し、それを白血球が攻撃するため炎症が起こります。その結果赤く腫れ上がり、膿が溜まります。

一方、大人ニキビは新陳代謝※1の低下で角栓※2ができ、毛穴が詰まってしまうことで発生します。
そのため大人ニキビは皮脂の多寡とは関係なく、乾燥肌でも発生します。
大人ニキビはTゾーンではなく、頬や顎など「Uゾーン」に発生する場合が多いのが特徴です。

※1 新陳代謝とは、古い細胞を分解し、細胞分裂で新しい細胞に入れ替えることで、組織の機能を保つ生理現象のこと。
※2 角栓とは、皮脂や角質が毛穴で凝固したもの。

大人ニキビの原因

詳しい説明(クリックで展開)

大人ニキビはストレスや睡眠不足、生理不順などが理由で、ホルモンバランスが崩れるのが大きな原因です。
女性の場合、体内の女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンが活性化し皮脂の分泌が増えてしまいます。
また、女性ホルモンのエストロゲンは皮膚の新陳代謝に関与しているため、皮膚のターンオーバーが遅れ角栓の原因となる皮膚の角質が剥がれにくくなります。

さらに、化粧などで毛穴が塞がれると、そこに化粧品の油分や皮脂が溜まってしまいます。
そこに紫外線が当たると活性酸素※3が発生し、油分や皮脂を分解しにくい過酸化脂質に変え角栓を作ります。
過酸化脂質は自らも活性酸素を放出するので、皮膚に炎症を起こし大人ニキビを悪化させます。

※3 活性酸素とは電子が欠損し物質として不安定な酸素のこと。他の物質と結合して物質としての安定化を図るため、普通の酸素に比べ化学反応が早い性質があります。

セサミンは大人ニキビを改善する

セサミンはゴマ由来の栄養素で、ゴマリグナンと呼ばれるポリフェノール性物質の一種です。
セサミンは油に溶ける脂溶性の抗酸化物質で、女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似た植物エストロゲンの作用を併せ持っています。
セサミンはそのままでは抗酸化物質としてほとんど作用せず、体内に吸収された後に肝臓でカテコール体に代謝されると、抗酸化物質として活性化します。
また、肝臓で生産されるグルタチオンや、同じ脂溶性の抗酸化物質であるビタミンEを活性化する作用もあります。

セサミンはホルモンバランスを整えて角栓を抑制する

セサミンは植物エストロゲンの作用があるため、更年期障害や生理不順で減少するエストロゲンの代用になります。
セサミンを摂取すると、エストロゲンの分泌不足で乱れた自律神経や皮膚の新陳代謝が改善します。
その結果、毛穴を塞ぐ角栓の原因となる、皮膚の角質が剥がれやすくなります。
また、セサミンで体内のエストロゲン様物質が増えるので、男性ホルモンの活性化も抑制され皮脂の分泌も減少します。

セサミンは皮脂の原料の中性脂肪を減らす

皮脂は、肝臓で脂肪が蓄積すると分泌が増えます。
セサミンは、肝臓に蓄積された脂肪からエネルギーを取り出す際に必要な脂肪酸β酸化系酵素や脂肪酸酸化系酵素の発現を増やし、脂肪の燃焼を促進する作用があります。
肝臓の脂肪が減少すると皮脂の分泌も減少し、大人ニキビの発生を減らせます。

セサミンは皮脂の過酸化脂質化を抑制する

セサミンは、皮脂の酸化を防ぐビタミンEを活性化する作用があります。
ビタミンEは肝臓から皮脂の主成分となる中性脂肪に侵入し、血液と共に皮脂腺まで運ばれます。
皮脂腺は皮脂を分泌しますが、皮脂にビタミンEが浸透しているため、紫外線による皮脂の過酸化脂質化を抑制し、角栓になることを抑制します。

セサミンは活性酸素による皮膚の炎症を抑制する

セサミンで活性化したビタミンEは、皮膚の細胞膜の材料となるリン脂質に侵入し、活性酸素による酸化も予防します。
また、セサミンは皮膚の細胞内で抗酸化物質として作用するグルタチオンも活性化します。
その結果、毛穴に詰まった皮脂を餌に繁殖したアクネ菌を攻撃するため、白血球が放出する活性酸素の影響から、周囲の細胞に炎症が起こるのを抑制できます。

まとめ

大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れで新陳代謝や皮脂の分泌が乱れて角栓が出来やすくなり、それが紫外線で過酸化脂質し、そこにアクネ菌が繁殖すると発生します。
セサミンは植物エストロゲンとしてホルモンバランスを整え、女性の肌の新陳代謝を改善し、脂肪燃焼を促進して皮脂の分泌を抑制します。
また、セサミンは皮脂の過酸化脂質化を抑制するビタミンEも活性化するので、大人ニキビによる炎症も抑制できます。
大人ニキビにお悩みなら、ぜひセサミンを試してみてください。

この記事に関連する記事はこちら